top of page
検索

「罪とは何か」となります。

私はアメリカの文化には、私たちが認識したいと思っている以上に顕著な違いがあることを見つけました。したがって、キリスト教徒は、イエスの仲間の信者が罪ではない何かをしているとき、自分たちの世界観では罪だとはほとんど聖書的な根拠もなく信じていることに対して怒ったりイライラしたりします。したがって、キリスト教徒は批判的になり、それは聖書に基づいているわけでもなく、単に彼らの個人的な信念です。


人々は、世俗の音楽を聴くことや、ターゲットやアマゾンで買い物をすること、または踊ることさえも罪だと信じています。人々は教会がこれらの理由で関係ないと考え始めます。なぜなら、聖霊は彼らにターゲットでの買い物の悔い改めを促すのではなく、むしろアマゾンやターゲットのような店が搾取しているアメリカ社会の誇りと強欲を指摘したいと思っているからです。聖霊は、お金を稼ぐことやトップに立つために何が必要かということだけが人生のすべてではないことを指摘したいと思っています。世俗の音楽がこれらのことを讃えているとしても、私たちは音楽そのものに焦点を当てており、音楽の背後にある心には目を向けていません。


音楽の背後にある心に焦点を当てれば、教会は人々が自分たちが罪に陥っていることを認識することができるでしょう。しかし、病気ではなく症状に焦点を当てると、人々は遠ざかってしまいます。罪に対する罪悪感がほとんどないのは、人々が罪悪感を感じていないわけではなく、教会が単に罪深い文化の症状に対処しようとしているためです。文化的な好みと実際の罪とを理解することができれば、多くの教会がより速く成長し、より多くの救済を見ることができるでしょう。しかし、まず最初にするべきことは、イエスのメッセージを高めることであり、自分の文化的な嗜好のメッセージではないことです。


教会内に多くの分裂があるのは、一部のグループが他のグループよりも深刻な罪に陥っているわけではなく、これらのグループが聖書ではなく文化的な違いを議論しているためです。たとえ彼らがいくつかの主張を裏付けるために文脈から引用した聖句を持っていたとしてもです。例えば、南部バプテスト連盟は最近、Rick Warren牧師が率いるサドルバック教会を正式に除名しました。その理由は、Rickが女性も牧師になることができると信じており、彼の教会には女性の牧師がいたからです。Rickの主張は、南部バプテスト連盟が女性蔑視主義者ではないというものではありませんでした。むしろ、カルバン派の信者を連盟内に留めておくことが、彼らが主要なことで合意しており、意見の不一致は小さなものだったからです。Rickは、女性が牧師になることは信仰の主要な教義を問い直しているわけではない、だからなぜそれを大きな問題にするのかと述べました。


私たちはこのRick Warrenの声明から多くのことを学ぶことができます。教会は、イエスが人間の神との関係を回復し、天と地を再接続するために来たメッセージに焦点を当てる必要があります。これを主要なことにして、ゴスペルに焦点を当てていないソーシャルメディアのページや説教壇に巻き込まれることなく、どうなるでしょうか。


ただし、罪は現実のものです。他人を罪から導くにはどうすればいいのでしょうか?ゴスペルの核心を説教する時間を増やし、あとは聖霊に任せることです。ゴスペルの核心は、「同性愛は間違っている」ということではなく、「イエスはあなたをとても愛しており、あなたのために死んで天と地の間の門を開いた。です


から、あなたはここで神を経験することができる」ということです。そして、彼らに神が望む人生を指し示すことです。彼らに望ましい未来を指し示すことで、人々は神の理想的な人生から自分を遮るものを考えざるを得なくなるでしょう。聖霊は、あなたよりも優れたカウンセラーです。他人に神が望む人生をどう生きるべきかを指導する責任を自分で引き受けることはしないでください。もし彼らが扉を開けてアドバイスを求めるなら、彼らがどこで誤っていると思うかを伝えてもかまいませんが、誰もがあなたの意見を知りたいとは限りません。


1コリント8章にある素晴らしい例では、偶像が本当の神々であり、それらが生きていると信じる人は、その偶像に犠牲にされた肉を食べると罪を犯します。ポールと同様にこれらの偶像は何もないと信じる人は、同じ肉を食べても罪を犯しません。重要なのは、どこにいるかです。この声明で、ポールは行動自体が本質的に罪深いものではなく、行動の背後にある心が重要だと示しています。したがって、ある特定の渇望を満たすために何かをする場合、それが強欲や誇りの心から来ているかどうかを見ることができるでしょう。


最後に、罪は多くの人が考えているほどは白黒ではありません。最終的には、他人の生活における罪を特定することは、私たちの仕事ではありません。自分の生活の中で罪をどのように特定するかは、私たちがすべてのことをなぜ行うのかの核心です。自分の生活で何かが神だけが満たせる穴を埋めているのか、そして自分自身以外の誰かに対して無礼で優しくない行動はしていないか? これらの質問は、私たち自身の生活における罪を特定するのに役立ちます。そして、これらの質問の素晴らしいところは、それらに対する答えを持っているのは私たちだけであり、他の誰もこれらの質問に答えることはできないということです。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Post: Blog2 Post
bottom of page